売掛金現金化のファクタリングで事業資金を即日調達!ファクタリング業者徹底比較資金調達ホットライン

ファクタリングで売掛金を即日現金化【資金調達ホットライン】

ファクタリングサイト一覧

幅広い業種の売掛金を現金化することが可能なWINGLE

投稿日:

wingle

ファクタリング業者「WINGLE」について

  • ファクタリングサービスの内容
  • 運営会社の特徴
  • メリットやデメリット

といった売掛金買取の概要について解説します。

ファクタリング業者としては決して大手ではありませんが、「WINGLE」には他のファクタリング業者とは異なったサービスの特徴があります。

WINGLEを利用する会社や業種によってはサービス内容が合っていて、便利に活用できるかもしれません。

実際にWINGLEのファクタリングサービスを使ったことのある人からの口コミ評価も合わせて、詳しい情報をチェックしてみましょう。

「WINGLEの基本情報

手数料 公式ホームページに記載なし
入金スピード 最短即日~
対応可能地域 日本全国
申込・契約方法 WEBにてご相談・来店にて面談
営業時間 平日10:00~19:00
取引形態
    • 2社間ファクタリング
    • 診療報酬ファクタリング
    • 家賃収入ファクタリング
設立 創業10年以上の実績

株式会社WINGLEの会社概要

会社名
株式会社WINGLE
 営業時間
平日10:00~19:00
取引銀行
三井住友銀行
公式ホームページ
http://www.wingle-tokyo.com/
所在地
〒160-0008

東京都新宿区三栄町19番地3F

WINGLEファクタリングの特徴

ファクタリングサービスの特徴

WINGLE」は、ホームページに記載されている内容を確認したところ

  • 運営実績10年」
  • 顧客満足度95%」
  • 超スピード対応可能
  • 「取引実績なしでも利用可能」

といった文句が並んでいます。

運営歴の浅いファクタリング業者が多く、玉石混合で信用しにくいファクタリング業界で10年の実績は信頼できそうです。

しかし、その反面10年間の実績を示す設立年の記載や口コミなどがなく、10年間経営していたのか疑わしい面もあります。

また、顧客満足度やスピード対応に関しても、あくまでWINGLEによる自己評価といえるでしょう。

WINGLEでは、売掛金の買取はもちろん、診療報酬や介護報酬などのファクタリングを行なっています。

売掛債権に関しては2社間ファクタリングです。

また、ファクタリング業者では珍しく「家賃収入ファクタリング」も行なっています。家賃収入は一般的な売掛債権よりも回収リスクが高く、ファクタリングを引き受けてくれる業者も少ない債権です。

公開情報は少なく、肝心の手数料も明かされていませんが、バリエーション豊富なファクタリングサービスを展開しており、独自の路線を持っているため、利用する人によっては便利そうな業者です。

WINGLE」のファクタリングのメリット

WINGLE」でファクタリングサービスを受けるメリットとしては、会社設立して間もない会社であっても売掛債権さえきちんとしていれば買取と現金化がスムーズに行なえる点が挙げられます。

WINGLE」では取引実績がない場合でも対応してもらえます。

また、申込と査定はホームページの申込みフォームかフリーダイヤルで手軽に行なえて、簡単なヒアリングによってファクタリングの可否や売掛債権等の買取金額を提示してもらえます。

ホームページ上では公開していないものの、査定が簡単なので安心です。

売買代金の売掛金はもちろんのこと、

  • 医療機関の診療報酬ファクタリング
  • 介護報酬のファクタリング
  • 家賃収入のファクタリング

も行なっており、幅広い業種の会社で利用できます。

家賃収入のファクタリングを用いることで、建設やリノベーションなど、銀行借入が多くなり与信が不足しがちな場面でも、資金投入が柔軟に行なえるようになります。

売掛債権のファクタリングは利用会社とWINGLE」の2社間取引となるため、売掛先に知られたり迷惑をかける心配はありません。

WINGLE」のファクタリングのデメリット

WINGLE」では、バリエーション豊富で柔軟なファクタリング利用が期待できますが、一方では、手数料が高く留保金も設定されるため、手元に入るお金が少ないと言われています。

手数料や留保金が高いと必要な金額が必要なタイミングで手に入らず、ファクタリングサービスの良さを十分に生かすことが出来ません。

口コミなどで推定されているのは、全ての経費を含んだ手数料一式で売掛金の1020パーセントという手数料率です。

個々の売掛先の信用によって手数料率は違い、小規模企業の売掛債権の場合には金額が大きく目減りする可能性があります。

また、手数料の他に利用できる金額も公開されておらず、高額となる大口の債権にも対応してもらえるのか、反対に少額からでもファクタリングを利用できるのか、分かりません。

WINGLE公式サイトの利用者の声では、300万~900万円台まで使っている人がいるようなので、その範囲であれば可能であると推測できます。

1千万円以上、1億以上といった大口対応ができるのか、さらに大口ではどれくらい手数料が安くなるのかなどは、不明です。

WINGLE」の利用者の口コミ

「急いで現金を用立てる必要があり、利用しました。超スピード対応と言っていましたが、実際には即日入金できず、翌日になってしまいました。こちらの用には間に合いましたが、ちょっと時間がかかった印象です。」

「家賃収入でファクタリングを利用しました。家賃が利用できる業者さんは少ないので、助かりました。」

WINGLE」のファクタリングを利用するなら

WINGLE」はファクタリング業者としては大手でもなく、設立年も分かりませんが、バリエーション豊富なサービス内容で、それなりに利用価値を感じる会社もありそうです。

実際にファクタリングを利用する際は、時間には余裕をもって相談してみましょう。

ホームページの情報を鵜呑みにすることなく個別に相談をする必要もありますし、即日対応が出来なかったケースもあるようなので、現金調達を急いでいる時には向いていません。

-ファクタリングサイト一覧
-, , ,

Copyright© ファクタリングで売掛金を即日現金化【資金調達ホットライン】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.